トップページ > 靴の履き方

靴の履き方

理想的な靴の履き方

この履き方をすると、靴を長持ちさせるだけではなく、足の動きや足首をサポートしてくれます。 少し手間がかかりますが、試してみてはいかがでしょうか。

  1. 靴下のシワやヨレを伸ばし、靴の中に異物などが入っていないかを確かめながら靴を履きます。

  2. 地面に足裏全体をピッタリつけた状態で、靴ひもを軽く結びます。

  3. 結び目が緩まないように靴ひもを引っぱりながら、「トントン」と2〜3回かかとをつき、さらに靴ひもを引っ張り足首をしっかり固定させます。

  4. 履き方
  5. 前かがみになった状態で爪先を曲げながら靴ひもをしっかり結びます。靴が足の曲がりや足首の動きを理想的にサポートしてくれる靴の履き方です。