Information
新着情報

  • インソール〜靴〜ハンマートゥ

    お子様ですぐ大きくなるからと大きめの靴選んでいませんか?

    確かにすぐ大きくなるので、あんまり履かなくてもサイズ交換なんて事はよくある話です。

    しかしお子様の靴の中では足が前後に動き、足が大変な事になります。症状でいうとハンマートゥや外反母趾や浮指様々な症状があります。

    このようになってからだと元に戻すには容易な事ではありません

    身長や体重を測ると同じように足のサイズを定期的に計測することをオススメいたします

  • ゴルフ〜インソール〜靴

    スイングが安定すると、以下のような利点があります:

    1. コンシステントなスイング:安定したスイングは一貫した球筋と飛距離を生み出します。
    2. 正確性の向上:安定したスイングは球を正確に打つための基盤となります。
    3. 負傷リスクの低減:安定したスイングは身体への負担を減らし、ゴルフ中の怪我のリスクを軽減します。
    4. 自信の向上:安定したスイングは自信を与え、プレイヤーのメンタル面を強化します。

    これらの要素が組み合わさり、ゴルフのパフォーマンスを向上させることができます。

    ゴルフにおいて、適切なインソールは足の安定性や快適さを向上させることができます。適切なインソールを使用することで、スイングの安定性やバランスが改善され、ゴルフシューズのフィット感も向上します。また、足の疲労を軽減し、ラウンド中の快適さやパフォーマンスを向上させる助けにもなります。

  • スポーツにおける足の役割

    スポーツにおける足の役割は多岐にわたります。走る、跳ぶ、蹴るといった基本的な動作においては、足が動力源となります。また、バランスの維持や急激な方向転換に対応するためには、足の筋力と協調した動きが必要です。スポーツによっては、足の柔軟性や速さが勝敗に影響を与えることもあります。総じて言えることは、ほとんどのスポーツで足が基本的な動作やパフォーマンス向上において鍵となる要素となっています。

    それゆえに靴の選び方などか重要になります。また足の柔軟をしっかりやらないとさまざまな動きについていけないのでオススメいたします

  • 足底腱膜炎〜靴〜インソール

    足底腱膜炎は、足の底にある腱膜が炎症を起こす病状です。通常、かかとの下にある足底腱膜が過度なストレスや負荷にさらされることによって引き起こされることがあります。これはランニングや立ち仕事など、足への負担が多い活動が原因となることがあります。症状にはかかとの痛みや硬直感が含まれ、休息や適切な治療が必要です。

    インソールは足底腱膜炎の症状緩和に役立つことがあります。適切なインソールを使うことで足のアーチをサポートし、足底腱膜にかかる負担を軽減することができます。これにより歩行や立ち仕事時の圧力が分散され、痛みの軽減が期待できます。ただし、症状の重さや個々の足の形状によって効果は異なります。

    足底腱膜炎をそのままにすると、症状が悪化する可能性があります。長期間にわたり無視すると、慢性化して激しい足の痛みが持続することがあります。また、炎症が進行すると足底腱膜に損傷が生じ、治癒が難しくなることもあります。

    適切な治療やケアをせずに活動を続けると、日常生活や仕事に支障をきたしますのでお早めにご相談ください

  • 靴の選び方

    スパイクの選び方が誤っていると、適切なトラクションやサポートが得られず、パフォーマンスに悪影響が出る可能性があります。例えば、不適切なスパイクを使用することで滑りやすさ、足の疲労、怪我のリスクが増加することがあります。正しいスパイクを選ぶことは快適さと安全性に寄与します。

    適切なスパイクの選択はスポーツや活動に依存しますが、以下は一般的な考慮事項です:

    1. スポーツの種類: サッカー、野球、陸上競技など、各スポーツには適したスパイクがあります。
    2. グラウンドの種類: グラス、土、人工芝などの異なるコートには異なるスパイクが必要です。
    3. ポジション: スポーツのポジションによっても適したスパイクが異なります。例えば、サッカーではゴールキーパーとフィールドプレーヤーで選択が異なります。
    4. 足の形状: アーチの高さや足の形状によっても適したスパイクが変わります。
    5. サイズとフィット: 適切なサイズとフィットは快適さと安定性に影響します。

    これらの要素を考慮してスパイクを選ぶことが重要です。専門店やスポーツ用品店で専門家のアドバイスを受けることも役立ちます。

  • 記念の日にお揃いの靴

    昨日はご結婚される方がご夫婦で来店してくださいました。

    夫婦でお揃いの靴を履き、結婚式に出るとの事です。なんて嬉しい事でしょう。そのような大切な日に当店の靴を選んでいただけるなんて。

    2人の新しいスタートに当店の靴もご一緒させてください。そして年を重ねるとともに素敵な年をとらせていただけると幸いです。

    真におめでとう御座います。

  • カビ〜革〜靴

    カビは湿度が高い環境で繁殖しやすく、皮革製品もその例外ではありません。湿度が70%以上の場合、カビの成長が促進されます。皮革は通気性があり、湿気を吸収しやすいため、湿った状態が続くとカビが生えやすくなります。適切な保管と湿度管理が大切です。

    カビの発見時には、以下の手順で対処すると良いです:

    1. 乾燥させる: カビの繁殖には湿気が必要なので、まず皮革製品を十分に乾燥させます。直射日光を避け、風通しの良い場所で乾燥させましょう。
    2. クリーニング: 皮革専用のクリーナーや中性洗剤を使用して、カビの部分を優しく拭き取ります。柔らかい布を使い、力を入れすぎないように注意してください。
    3. 消臭: カビによる臭いが残っている場合は、消臭スプレーなどを使用して臭いを軽減させることができます。
    4. 防カビ剤の利用: 未然に防ぐために、防カビ剤や防水スプレーを使って皮革製品を保護することも有益です。

    ただし、重要なのは予防です。湿気を避け、適切な保管環境を維持することで、カビの発生を最小限に抑えることができます。

  • 左右の足の長さが違う〜靴〜脚長差

    脚長差が大きい場合、以下のような体の不具合が起きる可能性があります:

    1. 歩行の不安定性: 脚の長さの差が大きいと、歩行時にバランスを取りにくくなり、転倒のリスクが高まります。
    2. 腰や背中の不調: 脚長差が姿勢に影響を与え、腰痛や背中の痛みなどを引き起こすことがあります。
    3. 関節の不調: 長い方の脚には関節への負担が大きくかかりやすく、関節痛や炎症が発生する可能性があります。
    4. 足首や膝の問題: 不均等な負荷がかかることで、足首や膝に異常な負担がかかり、痛みや損傷が生じることがあります。

    靴を使った脚長差の対策としては、以下のような方法があります:

    1. インソールの使用: 片方の靴にインソールを追加することで、脚長差を補正できます。専門家が勧めるものを選ぶと効果的です。
    2. 特殊な靴: 特注の靴やヒールの高さが異なる靴を利用することで、脚の長さを調整することができます。
    3. カスタムメイドのインソール: 足の形に合わせて作られたカスタムメイドのインソールを使用することで、より効果的な補正が可能です。

    お困りの方はご相談ください

    ただし、これらの対策はあくまで一時的なものであり、脚長差の原因によっては専門家の治療やアプローチが必要です。

  • 靴にカビ〜クリーニング

    久しぶりに靴を出してカビが生えてたなんて事ありませんか?カビは靴にとって大敵です。

    カビが深くまで浸透していると落とせなくなり、後が残ってしまいますので靴箱にしまっても定期的に確認する事をおすすめします。

    しまう時は濡れたままや靴をはいて汗が残ったままだとカビの原因になります。汚れを落としたり乾燥させてから靴箱にしまう事をオススメします。

    カビが生えてたら専門店に相談する事をオススメ致します

  • 今日から仕事開始〜靴〜インソール

    当店では、本日からお仕事開始です。今年も色々挑戦の年にしていきたいと思います。

    まずはインソールの可能性の追求、そしてPRです。インソールはまだまだ認知されておらず、様々な分野で使用できます。

    健康分野では健康寿命を伸ばすため、そしてあらゆる症状から守るために使用できます。

    スポーツ分野では、自分の体がもっている可能性を最大限まで伸ばす方ができます。つまり現状よりパフォーマンスが向上するということです。

    また姿勢をよくするということにもなります。姿勢は集中力にもつながります。勉強を継続する時間などにも関わってきます。

    是非ご使用いただけると嬉しいです。

top